KinKi Kids、中居正広への愛溢れるパフォーマンスに反響「誰も敵わない」

KinKi Kids、中居正広への愛溢れるパフォーマンスに反響「誰も敵わない」


KinKi Kidsが7月17日放送の『音楽の日2021』(TBS系)に出演。司会の中居正広への愛情が伝わるパフォーマンスに視聴者から大きな反響が寄せられた。

この日、KinKi Kidsは『全部だきしめて』と新曲の『アン/ペア』の2曲を披露した。KinKi KidsはジャニーズJr.時代にSMAPのバックで踊っていたり、一緒に番組に出演していたりと昔から交流が多いグループ。『全部だきしめて』で2人はギターを手にして歌唱したが、堂本剛が見つめる譜面台の先には若かりし頃の中居の写真が何枚も並べられていた。それをカメラが捉えると、中居は下唇を噛みながらほほ笑み、なんともいえないうれしそうな表情を浮かべた。

その後の『アン/ペア』では、赤と青の照明の中、KinKi Kidsがそれぞれに違うダンスを踊りながらクールにパフォーマンス。曲が終わり、堂本光一が着ていたジャケットを脱いで後ろを向くと、シャツにはまたもや若かりし頃のKinKi Kidsを中居が後ろからハグしている写真がプリントされていた。中居はたまらずに笑いながら「お前らもダメだろその写真(笑)」とツッコんだ。

KinKi Kidsの中居への愛情溢れるパフォーマンスにSNSでは「ソーシャルディスタンスがあったってKinKiは中居くんを笑顔にできます」「中居くんにこんな表情させちゃうの二人しかいない」「中居正広とKinKi Kids最高だ…」「KinKi Kidsには誰も敵わない」「やっぱりKinKi Kidsは別格」など多くの声が寄せられ、反響を集めている。

記事提供元:KinKi Kids、中居正広への愛溢れるパフォーマンスに反響「誰も敵わない」 | ググットニュース

Source: Jnews1



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。