King & Prince、嵐の『Love so sweet』披露 感想明かす「緊張しました」

King & Prince、嵐の『Love so sweet』披露 感想明かす「緊張しました」


King & Princeが7月15日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)にVTR出演。嵐の楽曲『Love so sweet』をカバーした感想を明かした。

7月14日に放送されたフジテレビ系の音楽特番『2021FNS歌謡祭 夏』にて、嵐の『Love so sweet』を振り付きでカバーしたKing & Prince。このカバーには司会を務めていた相葉雅紀も途中でほほ笑みながら口ずさむなどして、うれしそうな表情を浮かべていた。また、SNSでも「泣きそうになった」「キラキラがヤバい」「涙出た」「ガチめのダンスしててびっくりした」など数々の反響が寄せられていた。

この日は、パフォーマンス終了後のKing & Princeのインタビューが放送された。平野紫耀は「ちょっとまだ俺バクバクしてる」と話し、岸優太も「分かる!バクバク余韻あるよね」と興奮気味にコメント。神宮寺勇太は相葉と目が合ったといい「もう1回イントロが頭の中で流れるくらいキュンとしましたね」と相葉にときめいたことを告白した。永瀬廉は「相葉くんも(カメラが)回ってないときに『この放送、嵐全員見てるからミスったらやばいよ!』みたいな結構プレッシャーをかけられて、しっかり緊張しましたね」と裏話を明かしていた。

記事提供元:King & Prince、嵐の『Love so sweet』披露 感想明かす「緊張しました」 | ググットニュース

Source: Jnews1



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。