Hey!Say!JUMP山田涼介、同世代のライバル告白「あれは無理だと思いました」

Hey!Say!JUMP山田涼介、同世代のライバル告白「あれは無理だと思いました」

Hey! Say! JUMPの山田涼介が、9月10日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。ジャニーズJr.時代のライバルを明かした。

この日の放送では、同世代のライバルの話題についてトークが繰り広げられた。山田は「完全に中島(裕翔)でしたね」と告白。「僕がオーディション受けたときには、もうJr.のどセンターみたいな感じで光り輝いてたので」と当時の状況を説明した。

櫻井翔が「裕翔もかわいかったもんね」と投げかけると、山田は「裕翔かわいかったですよ!あれは無理だ、と思いました」とそのときの心境を明かした。

また、番組では、当時の山田の印象についてタレコミが紹介される場面も。中島からは「僕が振り付けをうろ覚えで踊っていると、その真横で『どうだ!俺は完璧だぜ!』と言わんばかりにシャカリキに踊ってる姿です」とのコメントが寄せられた。

それについて山田は「やっぱり中島をライバル視していて。当時から本当に忙しい子だったんですよ。ダンスをうろ覚えになってしまうのはしょうがないけども、『俺はいけますよ』っていうのを、大人の人にアピールしないと生きていけないので」と説明。続けて「ダンスしかやることがなかったので、ダンスをひたすらがんばって、って感じでアピールしてました」と振り返った。

記事提供元:Hey!Say!JUMP山田涼介、同世代のライバル告白「あれは無理だと思いました」 | ググットニュース

Source: Jnews1

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。