安田章大、自身の思うジャニーズNo.1ソングはKinKi Kidsの『ジェットコースター・ロマンス』

安田章大、自身の思うジャニーズNo.1ソングはKinKi Kidsの『ジェットコースター・ロマンス』

関ジャニ∞の安田章大が7月29日に放送された『関ジャム 完全燃SHOW ゴールデン2時間SP』(テレビ朝日系)にて、自身の思う『ジャニーズNo.1ソング』を明かした。

関ジャニ∞の安田章大が7月29日に放送された『関ジャム 完全燃SHOW ゴールデン2時間SP』(テレビ朝日系)にて、自身の思う『ジャニーズNo.1ソング』を明かした。

この日の放送では、ジャニーズのメンバーが選ぶ『ジャニーズNo.1ソング』が発表された。安田は98年に発売されたKinKi Kidsの『ジェットコースター・ロマンス』をチョイス。安田は「KinKi Kidsさんはデビューから全シングル1位というギネスに載るほどの驚異的な実績」とし「記録はときに重圧に変わり、押し潰されそうなもの」と説明した。

さらに安田はKinKi Kidsに対して「どれくらいの重みを知り、歩んできたのかと想像したりします」と告白。中でも同曲はバックダンサーとして踊ったことがあり、印象的だと明かした。

また、作曲が山下達郎、作詞が松本隆ということにも触れ「軽やかな音楽の中に不思議な世界観の歌詞。考えれば考えるほど深追いしちゃう歌詞ばかり」とコメント。曲中の「夏はアミューズメントパーク」という歌詞を例に挙げ「言うたことないですもんね。それを紡いでって、あの歌詞の世界観でおかしくないように作ってる。松本さんすごいなぁ、と思ったりとか」と敬意を示していた。

記事提供元:安田章大、自身の思うジャニーズNo.1ソングはKinKi Kidsの『ジェットコースター・ロマンス』 | ググットニュース

Source: Jnews1

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。